ウィーン・トランジット情報

空港・市内間の交通事情、両替、ウィーン市内交通、等。ホテルショッピングは別ページです。

ウィーン地図-google

先ず、地図です。Googl Map API

ウィーン国際空港

市内から車で30分程度の距離に位置する。

ターミナル1、2があり、ターミナル2が大きくメインとなっている。ゲイトは、DゲイトがCがシェンジェン

Vienna International Airport

カートの使い方

カートは鎖で繋がれているため、コインを使って鍵を外す。10円硬貨、1ユーロ硬貨他が使えるので財布にキープしておくと便利、硬貨への両替機も設置されている。

ウィーン空港内の荷物預け

1個1日3EUR。場所は

ウィーン空港の荷物サービス

空港からウィーン市内への移動

バス

Vienna Airport Lines(Postbus)が運行し、空港からWestbahnhofまで所要45分。

料金片道7EUR。

鉄道

S-Bahnで空港駅からWien Mitteへ所要24分、地下鉄はWien Mitteだが名称はLandstrasse (U3)。

料金片道3.6EUR、ウィーン24時間券のゾーン範囲外の場合は追加料金で乗れる。

S-Bhan

City Airport Train

16分でMitteまで接続している、運行が30分間隔。片道10EUR。

City Airport Train(空港-市内)

タクシー・リムジンサービス

市内・空港間は協定料金があるようだ。ただし、ホテルへ依頼すると片道10EURほど高くなる。到着口から出て正面にタクシーの窓口が3箇所ある、その右側にある緑色のカウンターがサービスレベルが高い(Airport Service)。往路35.2EUR,復路28EUR、往復で63.2EUR。時間がタイトなときには助かる。

タクシー&リムジンリンク

ハンガリー・スロバキアへ

ブラスチラバ、ブダペスト等へEurolinesが国際バスを運行している。

国際バス・地方バス

空港内での両替

現金がない場合を除いてお薦めしない。バゲージ・クレイム、荷物を受け取るところに両替窓口があるが、こちらはレートがかなり悪いので税関を出てからATMでキャッシュを引き出すのがもっともお得。

ウィーン市内での移動

無料配布の地図と24時間券

ウィーン市内のホテルであればどこでも置いてあるウィーンの地図がある、これとウィーン公共交通24時間券の組み合わせでウィーン市内、どこへでも行ける。空港までは対象ゾーン外なので若干の追加料金が必要。

ウィーンの公共交通機関

地下鉄・トラム・バス

24時間券が5.4EUR、自動販売機でも購入可能だが動作しないこともあり窓口で購入するのが確実。クレジットカードでも購入可能。24時間券の他、72時間券などを用意されている。

タクシー

市内では乗ったことがない。

公共交通乗車券

24時間券、72時間券がお得

ウィーン/ウィーン空港からブラスチラバ/ブダペストへ

Eurolinesが運行している。

http://www.eurolines.com/

Tax Refund 付加価値税の還付

75EUR以上の買い物をした場合、ショップで税還付手続き書類を用意してもらい、Dターミナルの税関窓口で手続き(レシートと書類の確認、押印)後、その先にある両替窓口で税が還付される。VATは20%であるが還付税率は12%となっている。通常、窓口で還付手続きを行なう際、購入した品物を提示することになっているが、以前はそのような手続きをしたが、最近は書類手続きだけで還付が受けられている。

税金の還付方法はクレジットカードへ入金も出来るが、ウィーン空港の場合(若しくはオーストリア)は現金での還付のが手続きが早い。

還付の際、強くEUR以外の通貨を勧める、日本人の場合は日本円で、からくりはこの窓口が両替商だとすると納得がいく。つまり両替手数料収入が上乗せになるというわけだ。私の場合は日本円で還付してもらう意義が見出せなく、EURで支払っているのでEURで還付してもらった。

日本への帰国する際に還付手続きをすると、東京行きと北京行きの出発時間が近いせいか、かなり中国人が還付窓口で列を作っていた。中国人は皆USDで還付していた。(2011年5月)

ウィーンでの滞在

ウィーンのどの地区こ滞在するか

空港のホテルは味気ないし、ウィーンは市内までどの交通機関を利用しても30分程度でアクセスできること、ショッピング、食事、市内の移動等を考慮するとリンク周辺がリーズナブルな地区ではないだろうか。

ウィーンのホテル

地区、季節、会議の有無で宿泊料金が上下する。リンク内やリンク沿いは比較的高い。ホテル情報はこちらのページを参照。

ショッピング

トランジットなのでショッピング、つまり調達先を把握しておくことは重要なことだ。通常の旅行とは異なるゆえ日曜生活品が主となる。別途、こちらのページを参照。

基本情報

通貨と両替

通貨はEURO、その前は、オーストリアンシリング(AS)でした。

対ユーロ為替レート(EUR1.0)

提供: ja.exchange-rates.org

対円各通貨レート(in JPY)

提供: ja.exchange-rates.org
dummy box

時差

ウィーン時間はGMT+1:00、日本との時差はマイナス8時間です。夏時間はマイナス7時間となる。

電圧とプラグ

電圧は220V、周波数は50H、プラグは二つの丸いピンが付いたヨーロッパCタイプです。

ウィーンの天候等

 

Click for Vienna, Austria Forecast

Click for Vienna, Austria Forecast

ウィーン&オーストリア・リンク

dummy box